Nadyapark Dental Clinic 難症例インプラント専門サイト

矯正歯科指導医が行う世界基準の矯正治療

「前歯のインプラントを自然で綺麗な感じで治したい」

「前歯の骨を増やさないといけない」

そんなときはご相談ください

当院では、

前歯のインプラント」

を提供しています

前歯のインプラント専門

名古屋駅・栄駅すぐ

前歯のインプラント専門

ヨーロッパ
インプラント

学会(EAO)

認定医在籍

難症例インプラントの
セカンドオピニオンおこなっています。

お気軽にご相談ください

栄院:0120-84-4618 名駅院:0120-446-185                10:00~18:30 休診日:木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)
こんなお悩みありませんか?

TROUBLE

こんなお悩みありませんか?

他院のインプラント相談で

「前歯のインプラント埋入が難しい」

と聞いてませんか?

当院では、難しいと言われる
「前歯のインプラント」も

圧倒的な症例数”と

他院にはない”技術と設備”

point

安心安全の治療を提供します。

DIFFICULT CASES OF
IMPLANT

前歯のインプラント治療は、
何故難しいと言われるのか?

埋入する骨や歯ぐきが薄くて難しい

奥歯に比べて前歯のインプラント治療が難しいといわれているもっとも大きな理由は、顎の骨の厚さの違いにあります。インプラントの土台となるインプラント体は、顎の骨に埋め込む必要があるもの。そのためには顎の骨にインプラント体が埋め込める大きさの穴を空けなければなりません。前歯は奥歯と比べて歯槽骨の厚みが薄く、より繊細な技術を必要とします。

歯ぐきが下がる可能性がある

前歯の顎の骨は痩せやすく、歯肉退縮と呼ばれる現象が発生しやすいという特徴があります。これによって施術したインプラントの一部が、痩せた歯茎や骨から透けて見えてしまう可能性があるのです。

前歯のインプラントは何故難しいと言われるのか?

歯の色を合わせるのが難しい

前歯のインプラントの場合は特に、周囲の歯との「色合わせ」や「歯の形」(丸みがある方がいいのか、角ばっている方がいいのかなど)や「大きさ」(大き目がいいのか厚めの方がいいのかなど)など、患者さまのご要望に応える仕上がりに調整しなければなりません。
少しの差で自然感が失われ違和感が生じることがあります。当院では、国内外の有名技工士とタイアップし、最良の仕上がりを目指します。

歯の色を合わせるのが難しい

そもそも前歯を失った時は、
インプラントかブリッジか?

前歯を失ったときの治療法には、大きく分けてブリッジ、入れ歯、インプラントの3種類があります。
多くの歯科医院ではインプラントでなく、ブリッジをすすめる場合が多いです。
ここでは、ブリッジとインプラントを比較してご説明します。

TREATMENT COMPARISON
COMPARISON

前歯のインプラントとブリッジの

治療の比較

ブリッジ
インプラント
審美性
歯がつながっているのが
目立つ場合がある。
一本づつ歯を作ることができるので、
自然な仕上がりになる。
歯への影響
隣接する歯を削り、
負担をかける。
なし
顎骨への
影響
歯の抜けた部分の
骨が痩せる。
歯槽骨の量を増やす手術が
必要な場合がある。
寿命
10年程度
インプラントそのものはほぼ永久ですが、
セラミックの被せは交換が
必要になる場合がある。
外科的治療
必要ない
手術が必要
治療費用
保険適用も可能
保険適用外
MERIT

前歯インプラントのメリット

審美性が高い

審美性が高い

前歯のインプラントは見た目が美しく自然に仕上がるのが大きなメリットです。
人口の歯根(インプラント本体)は顎の中に埋め込まれ、目に触れることはありません。

他の歯を傷つけない

他の歯を傷つけない

ブリッジは、隣の歯を削り、左右の歯で支えるので、支える歯に負担が多くかかります。
インプラントは独立をしているため、隣の歯を削る必要はなく、歯茎やまわりの歯に負担をかけることがありません。

噛む力が強い

噛む力が強い

ブリッジの場合は、両隣の歯が噛む力を負担するので通常の6割程度の噛む力しかでません。
インプラントの場合は、インプラントが顎の骨にしっかり固定されるので、天然歯と同じぐらい強く噛むことができます。

寿命が長い

寿命が長い

ブリッジの平均寿命は7~8年、入れ歯の平均寿命は5~6年と考えられています。
一方、インプラントは定期的なメンテナンスや正しいセルフケアを行えば、10年以上使い続けることができます。

このように他の治療に比べるとインプラント治療は審美性に優れ、
周りの歯に負担をかけず、噛む力も取り戻せます。

難症例インプラントの
セカンドオピニオンおこなっています。

お気軽にご相談ください

栄院:0120-84-4618 名駅院:0120-446-185                10:00~18:30 休診日:木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)

ナディア式・前歯の
インプラント治療

可能な限り低侵襲で美しく仕上げます。

当院では、できるだけ痛みや腫れを抑える低侵襲の治療を行っており、CT撮影などを駆使し歯茎を切開をせずに、正確にインプラントを埋入することで、術後の腫れや痛みを抑えます。
また、前歯は目立つので見た目の美しさを気にされる患者様も少なくありません。
当院では可能な限り痛みを抑えて美しく前歯を仕上げます。

可能な限り低侵襲で美しく仕上げます。
可能な限り低侵襲で美しく仕上げます。

美しい前歯へのこだわり

前歯についてはお顔の印象を決める大切な存在ですので、歯肉のラインに配慮し自然で若々しい歯肉の形成や、上部構造(人工歯)にもこだわって患者さまの口元になじんだ色、輝き、透明度など違和感のない仕上がりにより満足度の高いインプラント治療を行います。
当院には院内に歯科技工室が設置されており、院内技工士が立ち合い、理想の色合い・形を話し合います。
またご希望に応じて、世界トップレベルの歯科技工士に前歯の製作を依頼することもできます。

美しい前歯へのこだわり
FEATURE

ナディアパークデンタルクリニックの

インプラントへの取り組み

01

ヨーロッパインプラント認定医が在籍

EAO(ヨーロッパインプラント学会)とは、世界のインプラントの分野における非営利団体の1つで、患者様のケアの質向上を目的に活動してる団体です。
当ドクターは、世界的にも難関と言われているこのヨーロッパインプラント(EAO)認定医を取得しております。

ヨーロッパインプラント認定医が在籍 ヨーロッパインプラント認定医が在籍 ヨーロッパインプラント認定医が在籍 ヨーロッパインプラント認定医が在籍
02

国内唯一の第三者保証機関
「ガイドデント」の認定医院

第三保証機関「ガイドデント」は、インプラントの破損や、インプラント周囲炎の治療費の保証を行う歯科医療保証会社です。
当院は、この「ガイドデント」社にて、厳格な90以上の審査項目、「治療実績・技術」「設備」「患者様対応」「アフターフォロー」をクリアし、認定医院として認められています。

国内唯一の第三者保証機関<br />
「ガイドデント」の認定医院
03

インストラクタークラスのドクターの豊富な実績

当院の理事長は、国内・海外でインプラントのエキスパートとして講演やセミナー講師などを行っています。
エキスパートとしての豊富な実績と、これまで数多くの難症例に向き合ってきましたので、今お悩みの症状にきっとお力になれると思います。

インストラクタークラスのドクターの豊富な実績 インストラクタークラスのドクターの豊富な実績 インストラクタークラスのドクターの豊富な実績
04

骨が薄い場合は
骨造成・骨移植にも対応

前歯のインプラントにて、骨造成・骨移植の症例も数多くあり、他院ではインプラントが難しいと言われた患者さんのセカンドオピニオンが後を立ちません。
患者さんによってはお口の状態やリスクを考えた上でナローインプラント手術のご提案をするケースもあります。
まずは口腔内の審査診断をしっかりさせていただきます。

骨が薄い場合は<br />
骨造成・骨移植にも対応 骨が薄い場合は<br />
骨造成・骨移植にも対応 骨が薄い場合は<br />
骨造成・骨移植にも対応 骨が薄い場合は<br />
骨造成・骨移植にも対応
05

世界基準の設備を設置

ガイドデントでは、インプラント専用の手術室、歯科用CT設備などが審査基準になっています。当院の設備をご紹介し、その設備だからこそ行える治療体制があります。
特診室(個室の専用室)、歯科用CT、骨再生療法に自己血由来CGF、
ピエゾサージェリー(超音波切除機器)

世界基準の設備を設置 世界基準の設備を設置 世界基準の設備を設置 世界基準の設備を設置
06

患者さんに寄り添う
セカンドオピニオン

当院では、安心できる治療方法を知ってほしいという思いからセカンドオピニオンを積極的に行っております。
他院でインプラントを断られた、実際に診断された治療内容が正しいか知りたいというお声をよくいただきます。お気軽にご相談下さい。

患者さんに寄り添う<br />
セカンドオピニオン
07

末永く利用していただく為の
10年間保証システム

当院ではインプラント10年保証システムを採用しています。当院の保証システムでは、偶発的な事故によるアクシデントにも対応し、引っ越しなどの転居時の再治療にはガイドデントの全国ネットワークで認定会員をご紹介します。安心して治療を受けることができます。

末永く利用していただく為の<br />
10年間保証システム
FLOW

ナディアパークデンタルクリニックの

治療の流れ

01

初診相談

一般検査(歯周病および虫歯)、お口の中の写真の撮影、歯型取りを行います。

初診相談
02

精密検査

当院にてインプラントを入れる部位の顎の骨の検査をします(CT撮影)。このCTスキャンのデータをコンピュータ上で立体画像として解析し、骨の詳しい厚みや、高さ、形状を検査し、最適な形状のインプラントを選択します。

精密検査
03

ご説明

検査データをもとに、治療の説明(治療方法、費用など)を行います。
手術のご予約を取っていただきます。

ご説明
04

インプラント治療開始

インプラント手術中は、麻酔が効いているためほとんど痛みを感じません。
術後、麻酔がさめてからは痛み止めと抗生物質の薬を飲んでいただくため、軽い痛みで過ごせます。

インプラント治療開始
05

インプラント治療終了、メンテナンス開始

治療終了後も定期検診にてチェックします。
最低3~4ヶ月に一回のペースでお越しいただきます。

インプラント治療終了、メンテナンス開始

静脈内鎮静法による手術を行っています

インプラント手術は局所麻酔で行えますが、意識があるため手術に対する不安や恐怖があります。
しかし静脈内鎮静法を併用すると、眠ったような状態で手術を受けられます。
静脈内鎮静法は意識が薄くなりますが、完全にはなくなりません。呼びかけには反応できます。
また、健忘作用があるため、治療後には治療中のことを覚えていないという特徴もあります。

GREETING

ドクターご挨拶

世界標準の歯科医療の提供を

現代は多くの人が、歯、口もとに何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
そのため当院では一般歯科、審美歯科、矯正歯科、インプラント、それぞれの専門医が常勤し、患者様へ常に最良の治療ができるよう歯科技工士歯科衛生士にいたるまで万全の体制を敷き、各患者様の状態を常に把握しながら治療を進めています。

そういった体制を取り入れる事で、患者様からも安心いただける環境を作り、よりホスピタリティの高いデンタルクリニックを目指しています。
また日々進化し続ける歯科医療において、各学会や研修などに積極的に取り組み、常に最先端の治療を行うことで一人でも多くの方に喜びを提供できるようにしていきます。

歯学博士飯田吉郎

所属学会・インストラクター歴

• アストラテックインプラント セミナー講師
European Association for Osseointegration
(ヨーロッパインプラント学会)認定医
※日本人で3人目に取得

• American Academy of Periodontlogy
(アメリカ歯周病学会)会員

• OJ(Osseointegration study club of Japan)理事
• Academy of Osseointegration
(アメリカインプラント学会)会員

経歴

• 昭和60年 私立東海高校卒業
• 平成4年 岡山大学歯学部卒業
• 平成8年 ナディアパークデンタルセンター開設
• 平成27年 European Association for Osseointegration(ヨーロッパインプラント学会)認定医

ドクターご挨拶 ドクターご挨拶 ドクターご挨拶
医院紹介

Nadyapark
Dental Clinic

医院紹介

INFOMATION

栄が近い方

ナディアパークデンタルクリニック
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

休診日:木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)

Tel:0120-84-4618
医院名
ナディアパークデンタルクリニック
理事長
飯田 吉郎
所在地
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル8F
最寄駅
「矢場町駅から徒歩5分」「栄町駅から徒歩7分」
医院紹介

Meieki
Nadya Dental Clinic

医院紹介

INFOMATION

名駅が近い方

名駅ナディア歯科
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

休診日:木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)

Tel:0120-446-185
医院名
名駅ナディア歯科
理事長
飯田 吉郎
所在地
愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1 スパイラルタワーズB2F
最寄駅
「名古屋駅から徒歩1分」

難症例インプラントの
セカンドオピニオンおこなっています。

お気軽にご相談ください

栄院:0120-84-4618 名駅院:0120-446-185                10:00~18:30 休診日:木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)
QUESTION

よくあるご質問

Q何回くらい通院が必要ですか?

インプラント治療にかかる期間は、症状によって変わってきますが、基本的には、検査・診断、治療計画の説明(手術前の説明)、1次手術・2次手術、かたどり、最終的なかぶせ物の装着で、最低7~8回の来院が必要です。
そのほか、噛み合わせのチェックや消毒など数回かかります。期間にしたら、3ヵ月から6ヵ月ほどです。

Q手術中に痛みはありますか?

インプラントの手術は抜歯と同様「局所麻酔」で行います。
しっかり麻酔するので、痛みは感じません。不安がある方へはうとうとと眠っている間に手術が終了する「静脈内鎮静法」という麻酔をおすすめしています。

Qインプラントのリスクを教えてください。

手術後、定期的にメンテナンスを受けないと、インプラントと歯肉の周囲に炎症が起きます。進行するとインプラントを支える顎の骨が溶けてしまいます。
当院では担当衛生士がしっかりとインプラントのアフターフォロー、メンテナンスを行います。
手術後も一生使えるモノにするために、口腔内を清潔に保つことが大切です。

ページトップへ戻る