Nadyapark Dental Clinic 難症例インプラント専門サイト

お問い合わせはこちら

栄院:
0120-84-4618
名駅院:
0120-446-185

MENU

地域のかかりつけ医として専門的で痛みの少ない治療の提供を

骨造成をしないインプラント治療をおこなっています。

お気軽にご相談ください

栄院:0120-84-4618 名駅院:0120-446-185                10:00-18:30 [休診日]木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)
栄院WEB予約 名駅院WEB予約
TROUBLE

こんなお悩みありませんか?

TROUBLE
BONE AUGMENTATION BONE AUGMENTATION

骨造成・骨移植をお考えの方へ

骨を増やす際のデメリット・リスク
理解しましょう。

インプラントの埋入に必要な骨が不足している場合、骨造成や骨移植を検討しますが、
もともと骨が足りない部位に骨を造るので、それ相応のリスクはつきものです。

骨造成・骨移植のデメリット・リスク

そんなリスクを軽減するために、

当院ではカラダへの負担が少なく、
出来る限り骨造成を行わない
インプラント手術を提供します

インプラント治療をお考えの方で、すでに他院で『骨の量が少ない・薄い』といった理由から治療が困難だと診断された方も少なくないと思います。

もちろん患者さまのお口の状態によっては、どうしても骨移植・骨造成が必要なケースもあります。
しかし、骨造成には骨を増やす経済的負担や、合併症を起こすリスクも生じます。
またインプラントの手術を行なったとしても、術後半年程度は骨の再生・結合を待つ期間を要します。

そこで当院では、可能なかぎり『体に優しいインプラント』を推奨しています。

低侵襲な治療の提供 低侵襲な治療の提供
低侵襲な治療の提供

従来では骨造成が必要とされていた場合でも、ショートインプラント(短いインプラント)、ナローインプラント(細いインプラント)、プロファイルインプラント(斜めに切ったインプラント)などのインプラント体の活用や、最新の治療技術を用いることで、骨造成・骨移植を避けて現状の骨の状態のままインプラントを装着するご提案いたします。

この骨造成・骨移植を行わないインプラント治療は、移植などに伴う身体的負担の軽減に始まり、治療期間の大幅な短縮・費用節約にも効果のある最新の『低侵襲インプラント治療』(体に負担の少ないインプラント治療)という考え方です。

当院でのインプラント治療は事前にCT画像の撮影・コンピュータでのシミュレーションを行いますので、この方法が適しているかどうかを術前に判断することが可能です。

低侵襲な治療の提供
SECOND OPINION

難症例インプラントの
セカンドオピニオン実施中

「インプラントは値段が高いから、 他の歯医者の意見も聞きたい」
「インプラント治療に失敗したくない」
そんな患者さまが当院にはご相談に来られます。

SECOND OPINION

特に当院では、
"骨造成・骨移植を行わないインプラント治療"
ご提案もさせていただきます。
他院で骨が薄くてインプラントできないと言われた方、骨造成が必要と言われた方、是非一度当院の門を叩いてみてください。新しい選択肢が見つかる可能性があります。

CONSULTATION

CONSULTATION

骨の状態に合わせたインプラントをご提案

FEATURE

01

プロファイルインプラント

傾斜のある骨頂に対応する、新しいインプラント

Profile Implant

骨を埋める歯槽骨の表面はインプラトのネジ面と同じように平らであればいいですが、実際は傾斜していることがほとんどです。
インプラントのネジ面と骨の傾斜が合わなければ、インプラント体が見えてしまったり、インプラント周囲炎をおこしたり、また必要あらば骨造成をして骨を増やす必要も出てきます。

プロファイルインプラント

傾斜した骨面を解決するのがプロファイルインプラントです。
プロファイルインプラントでは、インプラント体の面が傾斜面になっており、患者さまの骨の傾きに合わせてインプラントを埋入します。

これによって、骨造成をする必要性を避け、インプラント体を自然に骨の中に埋入することが出来ます。

プロファイルインプラント
FEATURE

02

ショートインプラント

骨の高さがない場合に活躍する、
短いインプラント

Short Implant
ショートインプラント
ショートインプラント

インプラントを埋めるには、十分な骨の高さや厚みが必要です。骨の高さや厚みがないと、インプラントが上顎の上にある空洞(上顎洞)に突き抜けてしまったり、下顎の神経を傷つけたりする危険があります。

ほんの数年前までは、インプラントを長く機能させるためには最低10mm以上の長さのインプラントを埋めることが必要だというのが常識でしたが、インプラントメーカーの技術革新により、6m~8mのイプラントでも、高い成功率が期待できるようになりました。

ショートインプラントなら、骨の高さが少なくても骨造成治療をすることなく埋め込むことが可能です。

その為、骨造成などの手術を1つ減らすことができ、身体的、経済的負担が軽減されます。
ショートインプラントは、手術後の痛みや腫れも少なく短期間での治療が可能です。

FEATURE

03

ナローインプラント

骨幅が細い場所で活躍する、
細いインプラント

Narrow Implant
ナローインプラント

ナローインプラントとは標準径よりも小さい径のインプラントで、およそ3.5mm以下のものを指します。
これにより、前歯の骨幅が細い箇所でも、骨造成や移植手術なしにインプラント治療をすることが可能であるため、治療期間、身体的な負担の軽減につながります。

術後の合併症や不快感を考えても、通常のインプラントに比べて骨幅が細い箇所ならナロ―インプラントの方が最適で、治療時間も費用も少なく済みます。

ナローインプラント ナローインプラント
BONE AUGMENTATION

骨造成をしてきた院だからこそのご提案

ナディアパークデンタルクリニックでは、骨造成・骨移植の症例も数多くあり、他院ではインプラントが難しいと言われた患者さんの骨造成をこれまでも多く対応してまいりました。
その為、当院では骨造成をした方がいいかどうかの境目を明確に見極め、体に負担をかけないインプラント治療の提供が可能です。

現在もセカンドオピニオンにて「骨造成が必要かどうか」をご質問いただく患者様が後を立ちません。
骨造成で悩まれる患者様の手助けができればと思いますので、気軽にご相談ください。

骨造成をしてきた院だからこそのご提案
FEATURE FEATURE

当院のインプラント治療の特徴

01 01

ヨーロッパインプラント
認定医が在籍

EAO(ヨーロッパインプラント学会)とは、世界のインプラントの分野における非営利団体の1つで、患者様のケアの質向上を目的に活動してる団体です。
理事長は、世界的にも難関と言われているこのヨーロッパインプラント(EAO)認定医を取得しております。

02 02

国内唯一の第三者保証機関
「ガイドデント」の認定医院

第三保証機関「ガイドデント」は、インプラントの破損や、インプラント周囲炎の治療費の保証を行う歯科医療保証会社です。
当院は、この「ガイドデント」社にて、厳格な90以上の審査項目、「治療実績・技術」「設備」「患者様対応」「アフターフォロー」をクリアし、認定医院として認められています。

03 03

インストラクタークラスの
ドクターの豊富な実績

当院の理事長は、国内・海外でインプラントのエキスパートとして講演やセミナー講師などを行っています。
エキスパートとしての豊富な実績と、これまで数多くの難症例に向き合ってきましたので、今お悩みの症状にきっとお力になれると思います。

04 04

骨が薄い場合は
骨造成・骨移植にも対応

当院では、骨造成・骨移植の症例も数多くあり、他院ではインプラントが難しいと言われた患者さんのセカンドオピニオンが後を立ちません。
患者さんによってはお口の状態やリスクを考えた上で骨造成・骨移植のご提案もさせていただきます。
まずは口内の審査診断をしっかりさせていただきます。

05 05

世界基準の設備を設置

第三保証機関「ガイドデント」は、インプラントの破損や、インプラント周囲炎の治療費の保証を行う歯科医療保証会社です。
当院は、この「ガイドデント」社にて、厳格な90以上の審査項目、「治療実績・技術」「設備」「患者様対応」「アフターフォロー」をクリアし、認定医院として認められています。

06 06

末永く利用していただく為の
10年間保証システム

当院ではインプラント10年保証システムを採用しています。当院の保証システムでは、偶発的な事故によるアクシデントにも対応し、引っ越しなどの転居時の再治療にはガイドデントの全国ネットワークで認定会員をご紹介します。安心して治療を受けることができます。

FLOW

FLOW

低侵襲インプラントの
治療の流れ

01

初診相談

初診で来院された患者さんから歯並びなど、お困りのことをお聞きしインプラント治療に関するご説明をいたします。そして、不安な事やご不明な点を解消していただきます。

初診相談
02

精密検査・診断

当院にてインプラントを入れる部位の顎の骨の検査をします(CT撮影)。このCTスキャンのデータをコンピュータ上で立体画像として解析し、骨の詳しい厚みや、高さ、形状を検査し、最適な形状のインプラントを選択します。

精密検査・診断
03

ご説明

検査データをもとに、治療方法や費用などの治療についての説明を行います。その後、手術のご予約を取っていただきます。

ご説明
04

インプラント治療開始

インプラント手術中は、麻酔が効いているためほとんど痛みを感じません。
術前に、痛み止めと抗生物質の薬を飲んでいただくため、麻酔がさめてからは軽い痛みで過ごせます。

インプラント治療開始

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法(点滴麻酔)は、鎮痛剤を静脈に点滴し半分眠っているような状態を作ることで感覚を鈍らせ、痛みへの不安や恐怖心を和らげる効果があります。
全身麻酔のように完全に意識がなくなる訳ではないので、呼びかけに応じながら歯科治療を受けていただくことができます。

静脈内鎮静法
05

インプラント治療終了、メンテナンス開始

治療終了後も定期検診にてチェックします。
最低3~4ヶ月に一回のペースでお越しいただきます。

インプラント治療終了、メンテナンス開始
ロゴ

GREETING

ご挨拶

世界標準
歯科医療の提供を

greeting

現代は多くの人が、歯、口もとに何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
そのため当院では一般歯科、審美歯科、矯正歯科、インプラント、それぞれの専門医が常勤し、患者様へ常に最良の治療ができるよう歯科技工士歯科衛生士にいたるまで万全の体制を敷き、各患者様の状態を常に把握しながら治療を進めています。

そういった体制を取り入れる事で、患者様からも安心いただける環境を作り、よりホスピタリティの高いデンタルクリニックを目指しています。
また日々進化し続ける歯科医療において、各学会や研修などに積極的に取り組み、常に最先端の治療を行うことで一人でも多くの方に喜びを提供できるようにしていきます。

ご挨拶
歯学博士                    

理事長飯田 吉郎

Yoshiro Iida DDS.PhD

所属学会・インストラクター歴

  • • アストラテックインプラント セミナー講師
  • • European Association for Osseointegration
    (ヨーロッパインプラント学会)認定医
    ※日本人で3番目に取得
  • • American Academy of Periodontlogy (アメリカ歯周病学会)会員
  • • Osseointegration study club of Japan 理事
  • • Academy of Osseointegration (アメリカインプラント学会)会員

経歴

  • • (1966年5月15日生)
  • • 昭和60年 私立東海高校卒業
  • • 平成4年 岡山大学歯学部卒業
  • • 平成8年 ナディアパークデンタルセンター開設
GREETING GREETING
GREETING
医院紹介

Nadyapark Dental Clinic

医院紹介

INFOMATION

栄が近い方

ナディアパークデンタルクリニック
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

△:土曜日の午後診療は14:00~17:00
※休診日:木曜(祝日の週は診療)、日曜、祝日

Tel:0120-84-4618
医院名
ナディアパークデンタルクリニック
理事長
飯田 吉郎
所在地
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル8F
最寄駅
「矢場町駅から徒歩5分」「栄町駅から徒歩7分」
医院紹介

Meieki
Nadya Dental Clinic

医院紹介

INFOMATION

名駅が近い方

名駅ナディア歯科
診療時間
10:00~13:00
14:30~18:30

△:土曜日の午後診療は14:00~17:00
※休診日:木曜(祝日の週は診療)、日曜、祝日

Tel:0120-446-185
医院名
名駅ナディア歯科
理事長
飯田 吉郎
所在地
愛知県名古屋市中村区名駅4-27-1 スパイラルタワーズB2F
最寄駅
「名古屋駅から徒歩1分」

骨造成をしないインプラント治療をおこなっています。

お気軽にご相談ください

栄院:0120-84-4618 名駅院:0120-446-185                10:00-18:30 [休診日]木・日・祝(祝日週の木曜日は診療)
栄院WEB予約 名駅院WEB予約
よくある質問 QUESTION

インプラントのよくある質問

Qインプラントの手術後は腫れますか?

骨を作らない場合のインプラント手術では、ほとんど腫れません。骨の量が足りないときに骨造成が必要になった場合のみ、大きく腫れる可能性があります。
当院では静脈内鎮静法下での手術を行っており、点滴より直接、痛み止め、腫れ止めを入れますので、痛みと腫れが小さくてすみます。

Q大がかりな手術のようなので、痛くないか心配です。

手術中は麻酔をしっかりしますので、痛みは感じません。また、お口の中は体のほかの部分の手術と比べると、手術の範囲が狭いですし、治りやすい部分でもあります。実際に手術された患者さんからは、思ったより楽だったという感想がほとんどです。

Qインプラントの治療期間はどれぐらいかかりますか?

最終の歯(最終的なかぶせ物)が入るまで、約3ヵ月から6ヵ月ほどかかります。
あごの骨の状態が十分にあり全身の健康状態が良好の場合、約3ヵ月で最終の歯が入り、治療が完了します。あごの骨が十分ではなく、「骨造成」など行った場合は、骨の状態によって治療期間が様々です。

ページトップへ戻る